門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2016.04.17
熊本震災被災者支援 状況確認・更なる支援策を検討

今日も災害警戒対策本部で、熊本震災の最新の情報を収集。
松本危機管理監を先頭に副市長、局区長と連絡を密に、今後必要となる支援を協議。
本市では、これまで陸と空の消防援助隊、災害医療チーム、給水部隊、保健師等を派遣し、飲料水、食料等の備蓄物資を現地へ。また、各局等で被災地と連携し、直ちに要請に応えられる体制を確立。引き続き、全庁を挙げて支援に全力を尽くします。