門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.04
京都の宝・自主防災組織!「京都市自主防災会連絡会意見交換会」で11区の代表の方々と懇談

昨年の市内の火災件数は249件。昭和30年のピーク時756件の3分の1に!こうした成果を日ごろから各地域で支えて下さっているのは、自主防災会・各事業所の自衛消防団、幼年消防クラブ・少年消防クラブ・学生消防サポーター、消防団員、消防職員の皆さんら。
今日は、「地域の安全は地域で守る」という高いお志で、日本一の防災都市・京都を支えていただいている各区の自主防災会の代表の皆さんが一堂に会した意見交換会。諸課題の解決に向けた活動事例や先進的な取組を情報共有、自主防災活動の更なる活性化に向け、活発なご議論。心強いです。
これからも皆さんとともに、安心・安全なまちづくりに全力を尽くします。


今月の記事

アーカイブ