門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.14
今年のテーマは「きょうを繋ぐ」 第16回京都学生祭典組織委員会

大学のまち、学生のまち・京都ならではの「京都学生祭典」。稲垣知沙実行委員長などから、抱負と詳細な企画案の説明。8月にプレイベントを開催、SNSを活用し商店街の魅力発信の取組、留学生との国際交流イベント、明治150年事業との連携など年間を通じ多彩な事業を展開。そして本祭は10月7日(日)。大学コンソ理事長の吉田立命館大学長、経済界の木村キャリアパワー社長らが提言と激励。
実行委員会の皆さんを先頭に、多くの方々と力を合わせて盛大に行われること祈念し、京都市も全力で応援します。


今月の記事

アーカイブ