門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.14
青野仁志市議から「京都美術市場の振興方策に関する調査研究-現代アートの拠点化を目指して-」をご報告いただきました。

独自に調査研究され、京都のアート市場、特に現代アートの振興に関する具体的な方向性を打ち出された報告書を頂戴。京都市では、近年「PARASOPHIA」や昨年の「東アジア文化都市」でも現代美術展をメイン事業として開催するなど、現代アートの振興に力を入れています。また市美術館再整備でも現代アートの展示室も整備。文化庁の全面的移転も踏まえ、文化を基軸とした都市経営を進めていく中で、貴重な調査報告。じっくり拝読し、学ばせて頂きます。深謝。