門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.03.29
設立10周年・市との連携も10周年を迎える京都大学野生動物研究センター 村山美穂センター長が就任のご挨拶にお越しくださいました。4/14・15には、市動物園で連携記念イベント「野生動物学のすすめ」を開催!6月の京大での記念式典のご案内も頂戴しました。

絶滅の危惧される野生動物を対象とした基礎研究、フィールドワークとライフサイエンスの統合など野生動物に関する教育研究にご尽力。今から10年前、設立後すぐ、野生動物保全研究に関する日本で唯一の共同利用・共同研究拠点として市と教育・研究の連携協定を締結!市動物園に設置した全国唯一の「生き物・学 び・研究センター」にも田中センター長や研究員を派遣いただいています。また、京都水族館等と も連携され、種の保存、生物多様性に取り組むとともに、いのちの大切さを学ぶ貴重な場を確保されています。
今後ともしっかり連携し、先進的な研究成果を、種の保存・動物福祉に生かし、動物たちの環境を大切に幸せに暮らす動物たちを市民の皆さんが間近に楽しむことができる動物園・水族館を実現すべく共々に全力投球してまいります。