門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.02
市民の皆さんの幸せの為に!京都の今と未来を見据えて! 215名の職員採用発令、私から3つのお願い!

引き締まった凛とした姿勢と真剣な眼差しからお一人お一人の決意が伝わります。
明治維新150年、市役所開庁120年、世界文化自由都市宣言40年。こうした節目の年に京都市の市職員として採用された皆さん。偉大な先人に学び、市職員が率先して文化力、人間力を磨き、未来を切り拓く。そして2021年度に京都に全面的移転する文化庁ともしっかり連携し、文化の力で、日本の地方創生、世界平和に貢献し、人々が豊かに暮らせるまちづくりを加速していく。
そのために次の3点!
①「改革の意識を持ち続けること」
②「常に市民感覚・感性を大切にし、磨き続けること」
③「京都ならではの働き方改革の実践」
ボトムアップで改革の火を燃やし続ける、また、市民の皆さんお一人お一人の立場に立ち、徹底した市民目線で仕事を進める、そして、人間らしく生き生きと、創造的・効率的に働く、そして家庭も大切に、更に、地域貢献、社会貢献を。生活の中で京都ならではの文化を楽しみ、文化の担い手に!それらの調和の中に、人間力が高まり、人生が豊かに!と、激励とお願いをしました。お一人お一人のご活躍を祈念。