門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.03
長らく京都の映画制作の第一線でご活躍。榎望プロデューサー 独立を祝う会

花の美しさを武器に秀吉に挑んでいった初代池坊専好の痛快な活躍を描いた「花戦さ」をはじめ、京都を舞台にさまざまな映画制作に携わってこられた榎望さんの独立を祝う会に、サプライズ参加。「花戦さ」は、如何なる武器よりも、花の力が、文化の力が争いを治め、人の心を和ませ、世の平和と、人々の幸せに貢献することを改めて実感し、深く感動。「京都は映画を作るには最高の環境」とおっしゃっていただいている榎さん。益々のご活躍を祈念。