門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.04
被災地支援の貴重な経験を新規採用職員等へ伝えます! 復興支援活動報告会

被災地復興支援のため、京都市から2590人の職員を派遣。市職員の9人にⅠ人が被災地での支援体験。貴重な体験を京都での安心安全対策に生かします。
本日は、陸前高田市、女川町で活躍の、新池谷さん、竹脇さん、近藤さんに被災地での体験、被災地の方々がご苦労を越えて立ち上がられる姿、これからの課題などを話していただきました。自ら率先して復興支援に参加された、高い志と実行力に満ちた皆さんの話には魂がこもっており、胸が熱くなりました。また、話を聞かれる新採職員の皆さんの真剣な姿も心強い限りです。