門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.08
テーマは「Loving」。手話で心を伝え合って20年。「手話劇コンクール京都大会」会場は優しさと笑顔で溢れてます。@北文化会館

京都賀茂ライオンスクラブの皆さんが、聴覚障害のある方々と手と手を取り合い開催してこられた「手話劇コンクール京都大会」の記念すべき第20回大会。手話劇を通じ、相互理解と手話文化の交流発展により、聴覚障害者の社会福祉に大きくご貢献。中嶋会長をはじめ皆さんに敬意と感謝。 議員提案による「手話言語条例」施行から2年。私も手話でご挨拶。これからも手話の更なる普及など、地域や社会が一体となり、障害のある方の社会参加と誰もが安心して暮らせるまちづくりに皆さんと共に努めてまいります。