門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.10
感動です!日本の伝統文化・きものに刺激を受けられた世界的アーティストと京都の職人らによる展覧会!ロボットがきものを着てます!「KIMONO ROBOTO」オープニングセレモニー@二条城

世界で活躍するクリエーターが独自の解釈で着物を表現された展覧会「キモノロボット(KIMONO ROBOTO)」!日本・京都の伝統文化への熱い思いから本プロジェクトを企画されたローレンス・ホーCEOはじめメルコリゾーツ&エンターテインメントの皆さんに感謝。
日本を代表する産地が着物を制作! 460年の歴史を持つ京友禅の老舗「千總」が現代の職人の技を結集し、2年の歳月をかけて完成させたメインの展示物「束熨斗文様振袖」は、ロボットアームの先端に設置されたカメラを操作することにより、職人の技術を間近に!このほか、村井治生さんによる「西陣織」など一級品の作品が公開!また世界的アーティストのビョークさんをはじめ、写真家のピーター・リンドバーグさんなど斬新なビジュアルイメージとのコラボも展開!20日まで開催。皆さん、足をお運びください。
オープニングには松坂浩史 文化庁地域文化創生本部事務局長もご出席。京都市では、文化庁移転を機に、文化を基軸としたまちづくりを一層推進!伝統と革新の融合による新たな文化の創造にも果敢に挑戦してまいります。