門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.13
四条堀川の南東角に「雨庭」完成!市内道路初!四季折々の花や草木が楽しめ、排水溝などの氾濫抑制効果も!地域の方々がお世話を!深謝。

「雨庭」とは、雨水を下水道に放流せずに、一時貯留し、ゆっくり地中に浸透させる植栽空間。雨水の流出抑制、ヒートアイランド現象の緩和など様々な効果が!
作庭に当たっては、京都の庭園で古くから用いられている山石を使用。加茂七石の一つ・貴船石も設置。20種類以上の植栽を施し、春には桜やヤマボウシ、夏にはサルスベリ、秋には紅葉、冬にはロウバイなど、四季折々の風情が楽しめます。清掃や水やりは、地元・格致学区や堀川と堀川通を美しくする会、京都中央信用金庫の皆さんがボランティアでご協力。感謝。
道路の森を目指し、この間、街路樹も充実。これからも都市の緑化や美しい街路樹づくりに市民ぐるみで取り組んでいくことを改めて決意!