門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.15
花脊の日本一高い三本杉、峰定寺、炭焼き小屋、しば漬けの加工場、佐々里峠や広河原などの桜を拝見。そして、美山荘の中東久人さんの料理を味わい、地域代表の方々と懇談。歴史、文化、美しい自然、山菜などの料理、人々の温かさを改めて実感!更なる魅力の創造・発信へ、地域の活性化へ決意を新たに

花脊の山村都市交流の森からスタート。桜と石楠花の季節、魅力いっぱいの地域を池内区長、糟谷観光政策監らと駆け回り、農林業と観光の振興などを語り合いました。美山荘の中東代表の呼掛けで企画。各地域の自治会長~中野三郎連合会長、岡田芳治久多の会長、新谷久利広河原の会長、藤井順一別所の会長、林忠夫百井の会長らの皆さんにご案内いただきました。先ずは、先日、林野庁の専門家の調査により日本一背の高い木であることが確認された三本杉!平安時代に鳥羽上皇の命により、平清盛が造営に関わった古刹「峰定寺」などを拝見。430段の階段を登り峰定寺の本堂・舞台からの景観も最高です。引き続き、地域の皆さんとじっくり懇談、共々に、地域の魅力の創造・発信、移住促進等に向けて努力することを誓い会いました。