門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.18
外務省を通じてのご依頼で、中国「フェニックステレビ」の取材。京都と中国との長いご縁!深い文化交流~特に東アジア文化都市や外国人観光客を取り巻く状況についてお話ししました

フェニックステレビは香港を拠点とする民間衛星テレビ局で、平成26年には「中国で最も満足度の高いテレビ」で1位に選出。今回は対談番組「風雲対話」の取材。
京都市では、40年前に「世界文化自由都市宣言」を都市の最高理念として掲げ、広く世界と文化的に交わることにより、優れた文化を創造し続ける都市として発展してきました。そして昨年、1年を通じて、日本・中国・韓国の文化芸術交流による相互理解と連帯感の形成を促進する「東アジア文化都市」を、文化庁の参画も得て多彩に展開。一過性のイベントとせずに、文化を基軸とした市民生活、都市経営と日中韓・東アジア・更にASEANとの更なる交流深化につなげていくことが重要!
この他、外国人観光客へのおもてなし力の向上に向けた通訳ガイドの認定などについてもお話ししました。