門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.20
「言の葉大賞」を主催する(一社)言の葉協会の宮脇一徳専務、柿本新也理事、宮脇一徳専務がお越しに。じっくり懇談。800字の文章を書くことを通じて自分を見つめ直す。本音で綴られた生の声が心に染みます。応募は15000通!外国からの応募、受賞者も!盛大な授賞式が京都で!心強いです。

2010年から開催の「恋文大賞」を発展させ、第7回を迎えた「言の葉大賞」。当初の10倍以上のご応募!京都市立学校からは、相川満月さん(御所南小6年)、田中真由子さん(凌風中3年)に優秀賞、入賞14名!学校表彰で御所南小、高倉小が入賞。また大学生部門では、京都大学、京都教育大学の学生さんが優秀賞!さらに大谷大学、京都橘大学が学校賞を受賞。おめでとうございます!
こころが伝わる手書きの手紙を通して、文字・活字文化、教育の発展、コミュニケーション能力の向上などにご貢献。心から敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ