門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.20
御所にほど近いオフィスビルをリノベーション。内装や備品に伝統産業品もご活用!「RAKURO KYOTO -THE SHARE HOTELS-」開業レセプション

築30年余の立派なビルを再生し、都心に素敵なホテルが誕生。清水焼、京瓦、京北の材木、西陣織等々、京都の文化に触れられる設えで、小上がりの畳エリアがある客室も!
「泊ってこそ京都!」京都ならでは魅力を感じられる宿泊施設が待望されてます。一方で、違法民泊対策を徹底!10月に導入する宿泊税も活用し、住む人も訪れる人も、全ての人が満足できる環境の整備を図ります。 ㈱リビタの都村 代表取締役はじめ宿泊事業関係者の皆さんとしっかり連携し、好調な観光を、経済の活性化、安定した雇用、伝統産業の振興、市民の皆さんの豊かさに繋げるよう頑張ります。