門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.21
「音楽」「美術」「ゾウ使い」など多彩な紗椰さん!感服です。東京芸大のラオスでのアートプロジェクトに参加された島崎紗椰さん、お母様の島崎愛子さんと京都市動物園で懇談。象を通じてのラオスとの交流、ラオスで活躍する京都市バスにも感激頂き、嬉しいご報告!感謝

紗椰さんは、市立堀川音楽高校を卒業後、東京芸大に進学。主にゾウをモチーフに、音楽、絵画、造形、映像など幅広い分野で多彩な才能を発揮されている異色の芸術家!オカリナ・ティンホイッスルの指導をされている愛子さんと一緒に結成された「Trio You」でもご活躍。 3月まで、ラオスでの東京芸大のプロジェクトに。現地でお2人とも「ゾウ使い」の資格をご取得、象が大好き!と。ラオスからご寄贈の4頭のゾウがいる動物園で、ラオスとの交流などについての話し合いました。
京都市のパートナーシティ・ビエンチャン特別市では、京都市で役割を終え、寄贈した市バス34台が大活躍!慢性的な交通渋滞の解消に向け、バス利用促進等による公共交通の改善に貢献。改めて現地の方々が大変喜ばれているというご報告も島崎さんからお聞きし、嬉しい限り。ラオスとの交流に何かしお役に立ちたいとのお言葉、とても心強いです。皆さんのご支援を得て、京都とラオス、ビエンチャンとの幅広い交流を進めてまいります!