門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.24
力強い森迫新学長!京都のものづくりの伝統をベースにされつつ国際的な視点で教育・研究を実践され、成果を社会に還元!京都工芸繊維大学、森迫清貴 新学長がご挨拶に。じっくり懇談。

単なる技術者ではなく、工学の基礎的知識・技能に基づいてリーダーシップを発揮し、さまざまな社会的プロジェクトを成功に導くことができる「テック・リーダー」を育成するという崇高なミッションを掲げられている工繊大。私も経営委員を務めています。
これまでから、京都市と連携協定を結び、地域産業の振興や新産業の創出など相互に連携・協力を深めてきました。今年度も、工繊大が整備された拠点を活用し、産学連携による新たな事業化プロジェクトの創出を図る新規事業を連携して実施!これからも学術、産業、文化、観光、まちづくりなどであらゆる分野で、連携を深めていくことを誓い合いました。