門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.04.19
「貧困家庭の子ども・青少年対策プロジェクトチーム会議」発足!全庁挙げて取り組みます。

子どもの将来が、生まれ育った環境によって左右されることはあってはならない!その思いで、市政の最重点のひとつとして全力投球します。
本市では平成19年に「京都子どもはぐくみ憲章」を制定。昨年1月「未来子どもはぐくみプラン」を策定。「子育て環境日本一」を目指して取組を推進。さらに、今回のプロジェクトでは、教育、福祉、保健、雇用、地域づくり、あらゆる市政の分野の専門職員等からなる全庁的な体制を構築し、貧困家庭の子ども・青少年を支援、問題の解決に当たります。
改めて実態調査も実施し、全庁一丸となって取り組みます。