門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.04.25
(祝)京都経済同友会70周年。京都の経済、文化の振興、まちづくりに貴重な提言と実践!ご尽力に敬意と感謝。

戦後間もない1948年、志高い京都の経済人が集い設立されて以来、京都経済の活性化はもとより、文化、観光、交通、景観、教育をはじめ幅広い分野にわたり研究を重ねられ、政策提言。更に、京都の経済同友会の偉大さは提言だけでなく、自ら実践!次世代を担う子どもの教育、大学との連携、まちづくりなど創造的なご活動。京都を代表する錚々たるメンバーがお揃い。鈴木代表、大倉代表をはじめ皆さんに敬意と感謝。
昨年頂いた「京町家の保全及び活用に繋げる仕組みづくり」についてのご提言は、11月制定の「町家条例」として結実。今年は、70周年を記念したご提言も。私もしっかり学ばせていただきます。
京都経済の更なる活性化、市民の皆さんが豊かさを実感できるまちづくりに向け、共々に力を尽くすことを誓い合いました。深謝。