門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.26
大阪で行われた第14回関西広域連合協議会に参加。西脇府知事も初参加。各地域で環境、文化、産業、観光などで尽力されているリーダーの方々の貴重な意見をお聞きし、有意義な意見交換。

広域連合で、観光・文化・スポーツを京都府等と担当する私からは、広域連携、特に基礎自治体、地域住民の方々との都市間連携の重要性、具体的な成果と課題。また、観光と文化、環境、農林業などの振興を施策として融合すること。特に担い手の育成などの政策の融合の重要性を話し、連携強化を訴えました。住民に最も身近な基礎自治体である指定都市として、広域連合における役割をしっかりと果たし、関西から日本を元気にしていくことを改めて決意。