門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.27
「KYOTO GRAPHIE/京都グラフィー」須田一政写真展「日常の断片」@ギャラリー素形

寺山修司さんが主宰された劇団「天井桟敷」の専属カメラマンとしても活躍された須田一政さん。写し出されているのは日常的な風景でありながら、独自の目線、作家性を強く感じさせる作品群に感動。築300年以上の町家を活用した然花抄院さんの素敵なギャラリーで、じっくり拝見しました。感謝。
KYOTO GRAPHIE


今月の記事

アーカイブ