門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.04.27
アメリカ・ポートランドで京都、日本の文化・芸術を発信!ポートランド日本庭園「Year of Kyoto」キックオフレセプション、京都はもとより日本の米国の素晴らしいリーダーがお集まり!@東本願寺渉成園

1967年に開園して以来、55年の歴史を誇り、国外の日本庭園で最も美しく、本格的といわれる「ポートランド日本庭園」。昨年4月には、隈研吾さんの設計による日本文化発信の拠点も整備!2018年を「Year of Kyoto」と位置づけられ、ポートランドにおいて、京都の伝統工芸や食文化をはじめ、様々な文化・芸術を紹介するイベントをご企画。ご尽力のスティーブ・ブルームCEO、京都信用金庫 榊田 専務、松栄堂 畑 社長はじめ皆さんに敬意と感謝。
本日のレセプションには、ジェニファー・ウィリアムソン オレゴン州下院議長、かれん・ケリー米国総領事、西脇府知事らもご参加。会場の渉成園も開始時は雨でしたが、実に美しく感激。茶道、華道、祭事、芸能などを育んできた庭園文化の素晴らしさを改めて実感!京都市では、「京都を彩る建物や庭園」を独自に認定し、京都の宝である庭園を未来へ受け継ぐための取り組みを推進。皆さんと共々に、文化で日本を元気に!更に世界への発信にも取り組みます。