門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.27
【「ムスリムと京都のおもてなし」特別講演 正しい理解に基づき、世界からお越しいだたく観光客の方々をおもてなしの心でお迎え。佐藤優さんのご講演。京都市は「世界文化自由都市」を理想としており、市民ぐるみで頑張ります。

(一社)京都ハラールネットワーク協会のご主催。今や世界の人口の1/4の約15億人と言われているムスリム(イスラム教徒)。本日は、2020年東京オリパラ等に向け国際観光都市・京都として果たすべき役割やムスリム・イスラム文化について、国際情勢や宗教に精通している作家の佐藤優氏の講演。京都の各界のリーダーの皆さんが熱心。
京都市では、市観光協会、コンベンションビューローと共に、ムスリムの観光客の皆さんに京都観光を満足いただけるよう宿泊施設やレストラン(現在17店舗がムスリム対応)、土産物店等観光関係者の皆さんと勉強会を開催。また、礼拝スペースは現在10箇所に。二条城や市の観光部局や観光協会事務局の執務室にも設置。(河原町三条上朝日ビル)これからも、ムスリム観光客の方に安心かつ快適に京都の旅を楽しんでいただける取組を進めるとともに、世界に誇る京都の歴史、伝統、文化、芸術等の奥深い魅力を国内外に発信。京都の文化観光政策を力強く推進してまいります。