門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.05.18
地域の皆さんが歴史、文化、心をつなぐ伝統行事 上御靈神社 御靈祭

疫病を鎮めるため各地で盛んに行われてきた「御靈祭」。京都御苑では神輿を先導する皇室ゆかりの御車が巡行。神輿が御所に入ることを唯一許されている祭礼で、御所へ入ることは明治以降、途絶えていましたが、平成21年に復活し、今年で10回目。朔平門前に3基の神輿が並ぶ姿は壮観です!
京都が受け継いできた伝統行事が、地域の歴史力、地域力、人間力の象徴であることを改めて実感!小栗栖宮司はじめ、御霊神社の皆さん、各神輿会の皆さんのご尽力に敬意と感謝。益々のご発展を祈願。


今月の記事

アーカイブ