門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.06.02
中央卸売市場を愛し、中央市場に生き、中央市場の未来を指し示し、行動された池本周三さんの告別式。心に穴が開いたようです。

中央市場で67年間、魚仲卸を天職とされ、京都全魚類卸協同組合理事長、また中央市場協会会長、更に食品衛生協会長等としてご活躍の池本さん。全国の水産仲卸の会長としても手腕を発揮。私の選挙でも力強く支援いただき、当選が決まるといつも大きな鯛を抱えて駆け付けてくださいました。
「誠意」と「信頼」を旨とする池本さんの志をしっかりと受けとめ、市場関係者の皆様と共に、中央市場の再整備、新水産棟の完成へ全力を尽くすことを改めて胸に刻みました。安らかなご永眠を心からお祈り致します。