門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.06.11
祝!京都大学野生動物研究センター10周年記念式典。世界の野生動物の保護、人と動物の共生に多大なご貢献。京都市動物園も京都大学との協定を活かし、共に頑張ります!

フィールドワークとライフサイエンスを組み合わせた多様な研究を実施されるとともに、その成果を広く社会に還元。山極壽一 総長、佐藤直樹 副学長、松沢哲郎 高等研究院副院長、村山美穂 センター長、伊谷原一 教授をはじめ、志高い活動を続けてこられた皆さんに心から敬意と感謝。
京都市動物園では、野生動物研究センターと連携して「生き物・学び・研究センター」を設置。田中正之 センター長、山梨裕美 主席研究員を京大からお迎えし、最先端の研究を進めてきた結果、文科省から「研究機関」として指定!来年6月22日から26日にかけて、京大と京都市動物園の共催で、動物本来の行動や能力を発揮できるように行う飼育の工夫(環境エンリッチメント)についての知見を共有し、議論を深める「第14回国際環境エンリッチメント会議」を開催します。
今後とも共々に、楽しみながらアカデミックな学びに触れられる環境づくりを進めてまいります。