門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.06.20
平成26年に京都市美術館で開催した「バルテュス展」でも多大なご尽力。バルテュス節子さんと懇談、着物文化でも蘊蓄を聞かせていただきました!

ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家・バルテュス氏。節子さんは、1967年にバルテュス氏と結婚され、自身も画家として活動されながら、2001年にバルテュス氏が亡くなってからは、バルテュス財団名誉会長として文化振興にご尽力。京都市美術館での国内最大規模の「バルテュス展」開催に当たっては、節子夫人にトークイベントを行っていただくなど全面的なご協力で、名画の数々を多くの方にご覧いただきました。深謝。
京都市美術館は、平成31年度のリニューアルオープンに向けて再整備中。市民の皆さんに海外の名品も楽しんでいただける美術館へ、努力してまいります。