門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.06.25
立命館大学「食マネジメント学部」開設式典@びわこ・くさつキャンパス(BKC)

アジアはもとより世界を視野に、創造改革・前進される立命館。森島理事長、吉田総長はじめ皆さんに敬意。
この度、「世界をおいしく、おもしろく。」をコンセプトとした「食マネジメント学部」をBKCに開設。「おいしさについての科学的な知識」「サービスをマーケティングする視点」「食ビジネスの現状を分析する力」を身につけるための多様な学びを用意されています。
昨年改正された文化芸術基本法では、食文化をはじめとする生活文化の振興が明記され、改めて「食」への関心が高まる中、経営的な観点も含めて「食」をマネジメントし、人類的な課題の解決に寄与できる担い手の育成が待望されているところ。私から文化としての食、環境問題と食、さらに食品ロスや貧困・格差など社会的な課題にも学問的に挑戦を!とお願い。社会のニーズを敏感にキャッチして攻めの経営を貫かれる立命館は「大学のまち・京都」の誇り!改めて感服です。