門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.02
立命館大学特別研究フェロー 土岐憲三 先生、この度「不死鳥のまち・京都~文化遺産と災害」の貴重な書籍を上梓。防災対策について意見交換

地震被害想定検討委員会の委員長や京都市防災会議の専門委員、防災対策総点検委員会委員長を歴任いただくなど、京都市の防災行政に多大のご尽力をいただいている土岐先生。「明日の京都文化遺産プラットフォーム」でも中心的なご活躍。
この度出版された書籍「不死鳥のまち 京都-文化遺産と災害-」は、文化遺産の保全・継承に向けた防災対策の重要性について訴える内容。大変勉強になります。災害に強いまちづくり、さらには強靭でしなやかな「レジリエント・シティ」の実現へ、引き続きのご支援をお願いしました。