門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.05
「農業」や「食」を通じた地方創生を!未来の農業者の育成にもご尽力。㈱八百一の郷 田中勝三 社長とじっくり懇談

5年前、東洞院六角に開設された「農業」「流通」「食」をつなぐ食の総合施設「京都八百一本館」は大好評!お米や野菜は、京北をはじめ府下や北海道の自社農場で生産。全国に37もの店舗も。現在、6年前から稲作を行っている京北で、京都市や府、国の補助制度も活用され、新たにイチゴの温室施設を建設中。さまざまな産業とも連携しながら、地域農業の担い手育成、地域雇用を通じた移住・定住の促進などによる京北地域の活性化を構想されています。田中社長の情熱と実践力にいつも感銘!深謝。