門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.10
豪雨に伴う応急給水活動のため、京都市上下水道局職員が倉敷へ。

職員9名、加圧式2トン給水車1台、先導車1台、トラック1台が出発。大きな被害に遭われた真備地区での活動を予定。被災された方々の暮らしを支え、一日も早い復興へ全力を尽くします。