門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.13
来年5月、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第49回総会の京都市開催が決定!

本日、中川環境大臣が閣議後の記者会見で発表されました。京都議定書誕生の地であり、昨年12月、「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」を発表した京都市での開催は嬉しい限り!同時に、世界100以上の国・地域から500人の政府関係者・研究者等が参集し、世界の気候変動対策の礎となる会議の成功へ、使命感も。国や関係機関としっかり連携し、開催都市の責任を果たしてまいります。