門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.13
【「人の世に熱あれ、人間に光あれ」という崇高な精神を後世に引き継ぐことの大切さを改めて胸に刻みました。人にも環境にも優しい「朝田善之助記念館」が完成!記念の集いでご挨拶。

1922年、京都で行われた日本初の人権宣言、「全国水平社創立宣言」。朝田善之助氏は、水平社の結成に参加され、以後、差別のない社会の実現へ行動し続けられました。記念館には、朝田氏が遺された5万点もの資料を所蔵。間伐材、地下水や太陽光、ペレットストーブの活用など環境への配慮が随所に。ご尽力の(公財)朝田教育財団 松井理事長をはじめ、関係者の皆さんに敬意と感謝。
今年は「世界人権宣言」が国連で採択されてから70年。また、京都市が「世界文化自由都市宣言」を都市の理想像として掲げて40年。この間、部落差別解消法をはじめ、障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法などが施行され、LGBT等についても議論されるなど、差別を許さず、多様性を尊重する機運が高まる一方、差別を助長するインターネット上の表現や様々なハラスメントなどの課題も。一人ひとりが尊重される「人権文化の息づくまち」の実現へ、引き続き全力を尽くしてまいります。