門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.07.14
ソーシャル・イノベーションの種を見つけ、花を咲かせ、革命を!21名の卒塾生に敬意、ご活躍を祈念!「イノベーション・キュレーター塾」第3期卒塾式懇親会で創造的な意見交換、元気を頂きました

社会的課題の解決に取り組むビジネス(ソーシャルビジネス)を通して、新しい社会的価値を創出するソーシャル・イノベーション。京都市では、全国に先駆け、人のつながり、志を大事に、京都をソーシャル・ビジネスの聖地とするため「京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想」を推進。
今日は、高津玉枝塾長、大室悦賀SILK所長のご指導の下、持続可能な社会の実現を目指す「四方よし(売り手・買い手・世間・未来)」ビジネスを支援することを目指し、日々研鑽を積まれた皆さんの卒塾式。今後はイノベーション・キュレーターとして、自らのお仕事やプロジェクトはもとより、イノベーションを必要とする方々をサポートしていただき、ソーシャルビジネスの裾野を京都から大きく広げていただけると確信!志の高い皆さんとじっくり懇談し、私自身も大いに刺激を受けました。改めて敬意。益々のご活躍をご祈念!


今月の記事

アーカイブ