門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.07.17
祇園祭を和装で!前祭、後祭の巡行に合わせて職員有志が和装で勤務。秘書課のスタッフも率先実行!

京都市では和装文化を市独自の無形遺産に認定、11/15の「きものの日」や年始の御用始めもきものを奨励するなど、皆さんと一緒に努力。京都の誇り・文化でもある和装産業をはじめとする地場産業の振興のため、これからも職員が率先して「きもの」をはじめ伝統産業の魅力を発信!頑張ります!


今月の記事

アーカイブ