門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.20
43回目を迎える「京の夏の旅」。今回のテーマは「明治150年」「京のお屋敷」「京のもう一つの花街」!文化財特別公開、定期観光バス特別コース、多彩な文化イベントで京都の魅力を再発見!オープニングセレモニー@角屋

京都市と市観光協会(池坊専好 副会長がご出席)による「京の夏の旅キャンペーン」。JR西日本 三輪 京都支社長、JR東海 臼井 営業副本部長、文化庁地域文化創生本部 松坂事務局長はじめ関係者の皆さんのご支援に感謝。寺田議長、湯浅副議長もご出席、深謝。
本日の会場は、江戸から明治にかけて花街として大いににぎわった島原の重要文化財・角屋さん。江戸期の文化サロンで、細部にまで意匠を凝らした揚屋建築です。ご協力の(公財)角屋保存会 中川理事長はじめ関係者の皆さんに感謝。
昨年も約13万人がご参加。ぜひ、夏の京都の魅力を堪能しにお越し下さい!
h