門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.07.21
祝、全国歯科医師国民健康保険組合創立40周年式典でご挨拶。全国の歯科医師・スタッフとご家族67,000人の健康を支えておられます。京都での開催は嬉しい限りです

良質な歯科医療の提供、歯と口の健康づくりに多大なご貢献。三塚憲二 理事長、京都府支部長の安岡良介 京都府歯科医師会長はじめ、皆さんに敬意と感謝。
京都市では、歯科医師会と緊密に連携し、「8020運動」(80歳になっても自分の歯を20本持つ)、「オーラルフレイル」(口腔機能の衰え)対策などの取り組みを推進。また、政令市で唯一、小学生のむし歯治療の自己負担分を全額公費負担、政令市初・市立小学校全校でのフッ化物洗口の実施等により、子どものむし歯は激減(12歳のむし歯率:平成19年50.9%→29年20.8%。全国は34.9%)!今後とも、皆さんと共々に、市民生活に欠かせない歯と口の健康をしっかりと守ってまいります。


今月の記事

アーカイブ