門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.30
京都駅東南部エリアで文化芸術を機軸としたまちづくりにご尽力!私もわくわくしてきます。(一社)アーツシード京都のあごうさとし代表、蔭山陽太 理事がお越しに。西村孝平 ㈱八清代表もご一緒。

「京都に100年つづく小劇場を!」と、京都駅東南部エリアに劇場「Theatre E9 Kyoto」の整備を構想されている皆さん。作品の制作・発表に加えて、人々が集い交流する場としての活用も。
京都市では、平成35年度の市立芸大の崇仁地域への移転も見据え、東南部エリアで文化を機軸としたまちづくりを地域の皆さんと共に進めているところ。しっかりと連携し、文化で日本を元気にすることを誓い合いました。