門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.03
インドのモディ首相とのご縁を繋いで頂いた一人、ビバウ NPO法人インドセンター代表と懇談。

4年前、モディ首相が京都をご訪問、安倍総理同席の下、バラナシ市と京都市とのパートナーシップ提携意向書に調印、バラナシ市の市長ら代表団のご入洛、インドと京都の交流が深まっています。
昨年12月には、私も0泊3日の超弾丸出張で、ビバウさんが実行委員会代表を務められた「グローバルパートナーシップサミット2017」に参加し、京都市の環境政策について講演。京都市をモデルとしたバラナシ市のスマートシティ化に向け、引き続き協力することを確認しました。
今年4月には、伏見区向島に関西初のインド式教育システムの「チャンドラ・セカール・アカデミー」が開校。また6月には、モディ首相提唱の「国際ヨガDAY」を受け、京都を日本のヨガの聖地に!と、「京都ヨガ2018」を開催。今後とも、インド、バラナシ市と、文化、環境、教育・大学、環境等の分野で民間、市民ぐるみで更なる親交を深めるべく努力します。