門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.04
高い志と専門性で、看護職の地位の向上、地域に根差した包括ケアシステム、健康長寿のまちづくりをけん引!京都府看護連盟総会でご挨拶

昼夜を問わず、患者さんを温かく支え、人々の命と健康をサポートする看護職の皆さん。皆さんの献身的な看護は、患者さんとそのご家族にとってかけがえのないもの。また、それぞれの専門職が連携するチーム医療においても中心的な役割を担われます。
京都府看護連盟 澤井美智子 会長はじめ皆さんに心から敬意と感謝。今後も、誰もが末永く安心して健やかに暮らせる「健康長寿のまち・京都」の実現に向け、共々に力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ