門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.06
市町村長さん、地域・民間、学者、マスコミ、各種の専門家の方々にもご参画いただき、「世界文化遺産」地域連携会議 総会を開催。7年目で苦労をしました法人化!文化遺産を確実に100年後、1000年後に継承していくため、特に昨今の自然災害も踏まえ各地域の連携・交流を深化させ、知恵を出し合い、行動に移すことを誓い合いました。

総会には、文化庁、観光庁からもご出席。深謝。日本の有形文化遺産は海外の石の文化とは違い、木・土・紙などと匠の技で構成されており、いずれ朽ちていくもの。また、災害列島を実感する日々、それだけに匠の技の継承、地震・火災・水災などの災害に対する備えと復旧支援が肝要。また、確実に保全していくことは大前提ですが、同時に、保存に留意しつつも多くの方々に鑑賞いただき、大切に思っていただくことが重要!6月には、地域での文化財活用を後押しする改正文化財保護法が成立。来年4月に施行されます。
世界遺産と地域社会や自治体との関わりを中心に、世界遺産を後世に伝えていくための保全や活用について、活発な意見交換で盛り上がりました。深謝。


今月の記事

アーカイブ