門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.15
ご先祖を敬い、自然に感謝し、子孫に思いをいたす、京都ならではの伝統行事「五山の送り火」を支え続けていただいている方々の表彰式

長年、祈りをこめて山の手入れ、火床の整備や割り木づくりなど、伝統行事の保存と継承にご貢献。(公財)松ヶ崎立正会 芝山宏様、三宅寛幸様、堀一男様、船形万燈籠保存会 吉田正博様、山田正人様、前田秀典様、左大文字保存会 山岡奎佑様を表彰。有難い限りです。京都五山送り火連合会 荒毛谷会長(鳥居形松明保存会会長)、村野副会長(大文字保存会理事長)、岩崎松ヶ崎立正会理事長(妙法)、藤井船形万燈籠保存会副会長、岡本左大文字保存会会長がご臨席。深謝。渡邉隆夫京都五山送り火協賛会会長からも記念品が贈られました。
私も毎年、順に、五山の各山へ登らせていただくなど激励に。明日も伺います。ご先祖への感謝、平和への祈り、この間の地震や豪雨など災害で亡くなられた方々への鎮魂の気持ちも込め、鑑賞もさせていただきます。天候祈願。


今月の記事

アーカイブ