門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.19
「#不登校は不幸じゃないin京都」妙心寺の塔頭・寿聖院(ご住職は西田さんで長年のご縁)で本日開催。公務で開催時間には伺えないため、すべてボランティアでご準備の皆さんに敬意を表しに訪ねました。

元不登校の大学生起業家(小幡和輝さん)の想いに共感した有志が不登校を考えるイベントを全国100箇所で同時開催。不登校支援の専門家の米澤るみ先生のお話やワークショップなどに教育関係者、当事者の方・ご家族、子どもたちなど多くの方が参加されます。私の三男も東京から駆け付け御用に。荒木さんやご縁の深い方々がご献身。敬意と感謝。本市では、教育相談と生徒指導を融合した全国初の専門機関である教育相談総合センター(「こども相談センターパトナ」)を平成15年に開設。不登校をはじめ、子どもたちの不安や悩み、保護者の心配や気がかりの相談に応じ、自立を促す各種の支援を行っています。これからも民間での尊いお取組と教育委員会、京都市子ども若者はぐくみ局などがしっかり連携し、地域ぐるみで不登校やいじめなどの課題に取り組んでいきます。