門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.24
松井三郎京都大学名誉教授、安田亨HOTJET代表らがお越しに。文化財を傷めずに汚れを落とす工法など、4つの技術についてご紹介いただきました。何れも感銘!

昨年9月、市内に現存する最古の石橋であり、京都市指定有形文化財の堀川第一橋(中立売橋)にスプレーで落書きされる事案が発生。先人たちから受け継いできた貴重な文化財を汚損する言語道断の蛮行。
本日は、高温の蒸気を噴霧する「亜臨界水洗浄機」で、石材を傷めず、短時間で塗料を洗い流す工法。光の力「セラミック化チタン」、光の波長制御の技「遮熱コーティング」、「光熱―変換の技術」~遮熱、放熱~の素晴らしい技術力、製品などをご紹介いただきました。京都市の「目利き委員会」で既に評価されてもいる技術も~。文化財の保存、エコ住宅の推進などについて意見交換。
京都大学をはじめ大学、産業界、行政、市民との連携を更に深め、イノベーションを推進し、共々に、京都の未来を輝かせていきたいです。


今月の記事

アーカイブ