門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.25
旬な市政情報トーク エフエム京都、KBS京都。ラジオ2番組、京都の幅広い文化!文化庁の移転の進捗、そして昨年度の決算・事業の進捗、財政状況などを説明しました。

α-STATION エフエム京都ラジオ「C's NAVIGATION MAYOR TALKS☆KYOTO」。DJ川島郁子さんと楽しくトーク。KBS京都ラジオ「大作・英樹のだいすき☆京都」。羽川英樹さん、アシスタントの中山奈奈子さんとお届け。
まずは、文化庁移転と文化庁50周年。2021年度中に、文化庁が機能を強化して全面的に京都に移転。全体の7割を超える職員が京都に来られます。移転先の庁舎整備に当たっては、府と市で対等に責任を果たし、土地は京都側が提供、建物は賃料の4割を減免し、6割国が支払うことなどを国と合意。また、文化庁は今年50周年!Ⅰ0月から新文化庁の発足!、9/30に記念式典を国立京都国際会館のニューホールの竣工に合わせて開催!当日は、文化で盛り上げようと二条城、動物園、無鄰菴などの文化施設を無料開放!この機会にぜひ京都ならではの奥深い文化に触れていただきたいです。
次に、昨年度の決算概況について。福祉、教育、子育て支援、防災など行政需要が増加する中、徹底した行財政改革と税収の伸びで財源を確保し、必要な施策を着実に推進!、財政は厳しいですが、将来の経済の活性化、市民生活の豊かさ、安心安全対策などの為の施策は待ったなし!。将来に備えた公債償還基金を活用すると共に、財政の健全化へ努力します。市バス、地下鉄、上下水道は、積極的な施策を展開しつ、黒字を維持。今後、車両や施設の更新に多額の投資を要し、厳しさを増す見通し。引き続き、今と未来に必要な施策をしっかりと進めつつ、持続可能な財政運営を確立すべく、都市の成長戦略と行財政改革を進めていく決意をお話ししました。この他、9/15、16に岡崎で開催の西日本最大規模のマンガ・アニメフェア「京まふ」、9/15のスーパーマリオコンサート@ロームシアター京都、9/15に神宮道で行われるディズニーのスペシャルパレード、そして9/23、24に平安神宮と二条城で開催、昨年感動の嵐を巻き起こした「和楽器サミット」についてもご案内。多彩な文化イベントをぜひお楽しみください!


今月の記事

アーカイブ