門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.08.28
国土交通局近畿地方整備局 黒川純一良 局長が就任のご挨拶に。田中哲也 京都国道事務所長、東出成記 淀川河川事務所長もご一緒。

防災減災のためのインフラ整備、京都市内の国の直轄道路や橋梁、河川等の管理と、市の道路(府道も含め市内道路の99%は市が管理)、橋梁、河川、公園、電線の地中化等の国庫補助等々を担われる近畿地方整備局。
着実かつ迅速な無電柱化の推進、堀川通のJR東海道線交差部の混雑解消に向けたバイパス整備、京都高速と名神高速の円滑なジャンクションの早期整備など、長年の交通問題の解決に向け、連携を深めていくことを確認。また、道路や橋りょうの整備、街路樹の整備などによる緑化推進、公園整備の推進、治水対策等についてもじっくり協議。これからも緊密に連携し、安心安全で美しい京都のまちづくりを力強く推進してまいります。


今月の記事

アーカイブ