門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.09.22
市消防学校と府立消防学校の合同卒業式@京都市消防学校。 市・府の消防学校の共同化による機能強化・効率化は、市長就任以来の私の悲願!京都府に提案し、協議を重ね、全国初の府市協調事例として昨年実現!今日は西脇府知事の初出席!市長、知事が揃っての出席は初めて!心強いです。4月に入校した市消防学校の156期生、府立消防学校の45期生、合わせて104名全員が晴れて卒業!市民・府民の皆さんの命と暮らしを守る!熱意に溢れた眼差しが心強いです。自治体の垣根を越えて培った絆を土台に、府域全体の防災力の更なる向上へ!

地震や豪雨、台風をはじめ、被害が広範囲・甚大化する災害が毎年のように発生。7月豪雨では、京都市を含む12消防本部から参集した京都から緊急消防援助隊398名が広島県で活動。京都が誇る地域ぐるみの防災力を基盤に、広域的な連携の必要性も痛感しているところ。「同じ釜の飯を食べ、同じ志を持つ仲間」として、引き続き、緊密に連携し高め合っていただくことを祈念!


今月の記事

アーカイブ