門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.01
いよいよ11ヵ月後に!「ICOM(国際博物館会議)」アクソイ会長、ケラー事務局長らを迎え大会成功へ準備に万全を!@京都国立博物館。

昨日、舞鶴市で開催のミーティングでは、ICOM京都大会のテーマ「文化をつなぐミュージアム‐伝統を未来へ‐」を深堀りして議論。本日は、世界各国、日本全国からご参加の皆さんを歓迎し議論を深める会。来年のICOM京都大会の大成功へ!共々に努力することを誓い合いました。
世界141カ国から3,500人が参加するICOMまであと1年!先日は、1年前イベントとしてみやこめっせで開催の「ミュージアムキッズ!全国フェア」に伺い、夢中でブースをまわる子ども達の眼の輝きに感激!夏には京都の各ミュージアムで多彩なプレイベントを開催するなど、ICOMへ向けた機運が高まっています。
本日は、ICOMのスアイ・アクソイ会長、ピーター・ケラー事務局長をはじめ役員や各国の博物館団体関係者の皆さんが挙ってお越しに。西脇府知事、文化庁地域文化創生本部 松坂事務局長、「京都市内博物館連絡協議会」会長の佐々木丞平 京都国立博物館館長、市会・府議会の先生方もご出席。ご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ