門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.04
京都市が総合全国1位に!「日本の都市特性評価」森記念財団・都市戦略研究所が生活や経済、文化など6分野の指標を基に、全国72市の特性を初めての評価。京都市は特に「文化・交流」「研究・開発」などで極めて高い評価。KBS京都、関西テレビから取材も。

京都市の総合スコアは1270.2、2位の福岡市が1155.3、3位の大阪市が1131.8。特に「文化・交流」(分野別偏差値は96.3!)や「研究・開発」(同じく84.1!)の分野で高く評価いただきました。「ランキング」の発想には些かの戸惑いもありますが、1つの観点に基づく評価として、素直に嬉しいです。
これからも、悠久の歴史や伝統に培われた京都の強みを最大限に活かしつつ、京都の「ほんまもん」の魅力を国内外に力強く発信し、引き続き、誰もが京都に「住んでいてよかった、住みたい、働きたい、訪れたい」と感じていただけるまちづくりに全力で取り組んでまいります。


今月の記事

アーカイブ