門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.10.04
若き芸術家の皆さんの確かな実力、創造性溢れる作品に感銘!市立銅駝美高 第39回美工作品展「三年生展」@日図デザイン博物館。

明治13年、京都御所内に創設!日本一の伝統を誇る銅駱美術工芸高校。2023年には同じ歩みを続けてきた京都芸大と共に京都駅東の崇仁地域へ移転。伝統をいかしながら更に創造的に未来へ!と、歩みを進めています。
吉田校長はじめ教職員方、生徒の皆さんの熱意に敬意と感謝。生徒の皆さんから作品への思いを直接お聞きし、興味深く鑑賞。日本画、洋画、漆芸、陶芸、彫刻、ファッションアート等々、多彩な作品の数々に込められた斬新かつ自由な発想と創造力に脱帽です。皆さんの益々の飛躍を祈念!
三年生展は10/7まで、また12月には「一・二年生展」を開催!皆さんぜひお越しください。


今月の記事

アーカイブ